自宅に眠るガラケーを処分しよう

携帯電話は毎年新しい機能を備えた新機種が数多くリリースされ、ユーザーもそれに合わせて買い替えを行います。
買い替え時に古い端末を引き取ってもらう事も多いですが、そのままとっておいたりしてずっと家の中に眠ったままというケースも少なくないでしょう。
特にスマートフォンが主流となった現在では昔よく使われていたガラケーはあまり見なくなりましたが、いまだに家に置いてあり使っていないという人は処分を検討してみましょう。
方法としてはいくつかありますが、大きく分けると引き取りという形で処分してもらうか、売却するかです。
引き取りの場合は携帯電話のショップに持っていけば、中のデータを消去してから再利用されます。
売却の場合は買取店などに持っていけば同じようにデータを消去した上で売却できます。

使わないガラケーの活用方法は?

機種変更して使わなくなったといっても、携帯には通話機能の他にも様々な機能がついており、それらを活用する事でまた活躍する機会があるかもしれません。
まず最初に思いつく活用方法としては目覚ましなどの時計機能です。
スマートフォンと比べてバッテリーも長持ちなので寝室などに置いたままにしておいても長い間機能してくれます。
また必要な事をメモしておいたり、録音機能を活用してアイデアなどを即保存するボイスメモとしての利用も考えられます。
電卓などの機能もついているので、手元においてちょっとした計算が必要な時に取り出すなどの使い方が考えられますが、それらの機能自体はスマートフォンにも備わっているので、あえて使う環境があるのか考える必要があります。
特に思いつかないのであれば、必要ないと判断して売ってしまった方が良いでしょう。

手放す時に注意しておきたい事は?

いよいよ手放すとなった時に、携帯ショップや販売店に行く前に確認しておきたい事があります。
まず大事なデータが残っていないかどうかの確認です。
思い出の写真やパスワードなどのデータを移すのをうっかり忘れてしまったなんて事のないよう、必要なデータはあらかじめ別の記憶媒体に移しておきましょう。
また友人知人の電話番号などは出来れば自身で消去してから持っていくのが良いでしょう。
もちろん携帯ショップや販売店の方でも処理してもらえますが、より間違いのないよう備えておく事に越したことはありません。
データを悪用されないためにもオークションや個人売買などは控えるようにしておいた方がセキュリティー面では安全です。
携帯電話には希少な金属などが使われているので、リサイクルという意味でも適切な処理をしておきたい所です。

メリットは専門店ならではの高額査定で、宅配キットで送料と査定とキャンセル料無料で全国24時間受付しています。 不要になった携帯電話を買い取り、次の方にリユースいただくという、地球に優しいサービスです。 携帯電話の買取は、リユースというエコな業務です! 自宅からの24時間査定が可能かつ発送が可能で、携帯の高額買取りが可能な当店にまずはお問い合わせください。 ガラケー処分に迷ったら電話王にお任せ